日本の医療の未来を考える会

20周年記念
「癒しと安らぎの環境」フォーラム2022 ご招待案内
「集中医療大賞2022」「癒しと安らぎの環境賞2022」表彰式
「癒しと安らぎの環境」コンサート2022.Dec.

 

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別の御高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、医療情報誌「集中」は、毎年「癒しと安らぎの環境」フォーラムを開催し、社会に多大な貢献をされた医療従事者を顕彰させて頂く「集中医療大賞」、癒しと安らぎの場を提供する優れた医療施設を顕彰させて頂く「癒しと安らぎの環境賞」の表彰、及び、「癒しと安らぎの環境」コンサートを行っております。
 お陰様で、当フォーラムは今年で20周年を迎えました。医療従事者の皆様、患者の皆様、この活動を支援して下さる関係者の皆様を招待し、来る12月17日(土)19:00より、サントリーホール「大ホール」で開催させて頂きます。
 「癒しと安らぎの環境」コンサートの収益金は、医療従事者の皆様への支援に繋がるよう寄付させて頂きます。
 つきましては、ご多忙の事と存じますが、謹んでご案内申し上げます。(詳細は裏面をご覧下さい)  また、本年の「癒しと安らぎの環境」フォーラム2022も、Web配信(無料)を行います。当日お越しになれない皆様にもご視聴頂けましたら幸いです。

謹白
2022年10月吉日
集中出版株式会社 代表取締役
「癒しと安らぎの環境」フォーラム 代表 尾尻佳津典

「癒しと安らぎの環境」フォーラムの活動とは 日野原重明先生を名誉会長・岩崎榮先生を会長として建築家の安藤忠雄先生、写真家の故稲越功一氏、東京大学の建築学教授の長澤泰先生、南裕子日本看護協会会長など20名のメンバーと共に「アートや音楽を取り入れる事で医療施設が癒しと安らぎの環境」になって欲しいと願い、2000年から開始した活動で、その環境作りに熱心に取り組む医療法人を顕彰させて頂いています。(肩書きは当時)

日  時:2022年12月17日(土)19:00〜20:45(受付18:30〜19:00)
     1部:「集中医療大賞2022」「癒しと安らぎの環境賞2022」表彰式
     2部:「癒しと安らぎの環境」コンサート             
会  場:サントリーホール「大ホール」 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1
主  催:「癒しと安らぎの環境」フォーラム実行委員会
共  催:「日本の医療の未来を考える会」
      University Of Cambridge Japan Consulting Supervisor
後  援:公益社団法人 日本看護協会、スロヴェニア共和国大使館、中華人民共和国大使館、
     デンマーク王国大使館、ナイジェリア大使館、ハイチ大使館、パラオ共和国大使館、
     パナマ大使館、マラウイ共和国大使館 他
特別協賛:サントリーホールディングス株式会社
協  賛:IBM Watson Health/MHDモエヘネシーディアジオ株式会社/MBM株式会社
     デル株式会社/株式会社リレーションズ
申込〆切:2022年12月10日(土) ※チケットは12月上旬にご指定の場所へ郵送する予定です。
 

「癒しと安らぎの環境」コンサート2022出演予定者
〜クリスマスの名曲をお届け致します〜
 

佐野 成宏/テノール】東京藝術大学声楽科卒業後、アリゴ・ボイト音楽院に留学。1992年の関西日伊コンコルソ第1位・ミラノ大賞受賞。93年F・ビニャス国際声楽コンクール第3位等数多くの国際声楽コンクールに入賞後世界各地でコンサート、オペラに出演。2001年にローマ歌劇場にてプッチーニ「つばめ」に招聘され出演。「天皇皇后両陛下ご成婚50周年ご即位20周年記念祝賀コンサート」、佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」、三枝成彰作曲オペラ「忠臣蔵外伝」等に出演。音楽性豊かな歌唱と存在感は観客を魅了する。現在、東京音楽大学教授。
 
 
森 麻季/ソプラノ】日本を代表するオペラ歌手。東京藝術大学、同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。P.ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞。ワシントン・ナショナル・オペラでアメリカ・デビュー。国内外の著名指揮者および主要オーケストラとの共演に加え、ドレスデン国立歌劇場《ばらの騎士》、トリノ王立歌劇場《ラ・ボエーム》に出演を重ねて、国際的な評価を高める。デビュー20周年記念アルバム「至福の時」をリリース(エイベックス・クラシックス)。 ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞、ホテルオークラ賞受賞。
 
 
林 美智子/メゾソプラノ】東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。二期会、新国立劇場を中心に 数多くのオペラに出演。チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラに共演を重ね、また、モーツァルト作曲「コジ・ファン・トゥッテ」や「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」を自らプロデュースするなど人気、実力ともに群を抜くメゾ・ソプラノとして幅広く活躍中。
 
 
山岸 茂人/ピアノ】東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学大学院(音楽学専攻)修了。在学中に安宅賞受賞。音楽学を船山隆、本田脩の両氏に、ピアノを高出紘子、川口恒子、渡辺健二の諸氏に師事。古典から近代にわたるイタリア歌曲を嶺貞子氏に、ドイツ歌曲を佐々木成子、ライナー・ホフマンの各氏に学ぶ。声楽の伴奏者として数多くの著名な歌手と共演。現在、東京藝術大学声楽科伴奏助手、二期会イタリア歌曲研究会ピアニスト。
 
 
 

【お問合先】「癒しと安らぎの環境」フォーラム 事務局 電話:03-4500-1276 Email: kaku@medi-con.jp